事案二つ

会社に通って仕事するようになったけど、会社にいてもチャットで会話するし、隣の人とも全然違う仕事してるから話さないし、ほんとにたまのミーディングで営業さんとくらいしか話しないので、ずーっとラジオ聴きながら仕事してて、これじゃ家で一人で仕事してんのとあんま変わらんなという感じなんですが、やはり人がいるところにいると面白いこととの出会いがありますよね。

入社後しばらくして、プロフィール書いてくれとエクセルが回って来て、得意なことや苦手なこととかを書くのが主なんですけど、その中に「好きな作品」っていう欄があって、「好きな作品。ってなんだ???」と思って、ほかの人のみたら「アークザラッド」とか「アイアンマン」とか本当にちゃんと「作品」を書かれていたので、え〜?趣味とかの広いジャンルじゃなくて(趣味の欄は別にある)作品ね、作品か〜〜〜なんじゃろ〜〜〜〜〜???と考えた末に「ダイヤのA」「テニスの王子様」「FF5」「攻殻機動隊」とかいくつか好きな作品を書いておいたんですよ。
そしたら同じ部署ではあるけど仕事で全然関わりのない人に「あの、プロフィール見ました、テニプリ好きなんですね、私も昔めっちゃハマってて…」って話かけられました(;´Д`)
笑った。テニプリすげえな。話しかけられた場所がエレベータだったんであんまり深い話しはしなかったけど、「テニプリって書く人いるんだー、って思って」って言われた(;´Д`)
どういう意味かはわからんけど、ヲタバレしないようにしたらって意味なら私はずっと、ああいうところで本当に自分の好きな物を好きとはっきり書けないならもう好きでいるのやめたら????????????くらいのことは思ってますけど、まだみんな世間体きにして適当にそこそこ好きレベルくらいを書くんですかね〜。テニプリって作品は公に好きといえないレベルの作品ではって意味なら、私は日本が誇る国内最高峰レベルにぶっ壊れたギャグ漫画だと思ってますし、毎回あんなに次の展開が想像できない作品なかなかないですよ、ジョジョかテニプリかってくらいだと思いますよ。

あともうひとつあって。

隣の席の人に「XXさんと一緒にランチ行きませんか」って言われて。
XXさんっていうのは、私のやってる案件を担当してる営業さんのアシスタントさん、ということは知ってる…という程度で(;´Д`) 今回も仕事で自分とは直接関わらない人です。
で、お昼ご飯行ったら「ずっとGinyaさんが気になってたんです、ダイヤのAの…」って言われて笑った。
XXさんは、ダイヤの舞台の沢村役(主演)の小澤廉くんのガチヲタだった(過去形)。

原因はこう。

チャットワーク使ったことある人にはわかると思うんですけど、プロフィールの「カバー写真」ってあるじゃないですか。横長の。私あれを「ダイヤのA the Live5」の駅貼りワイドポスター広告を撮った写真(めっちゃ横に長い)にしてたんですね。それをXXさんは見つけて「なんでこんなとこに廉くんが!?この人なんで廉くんの画像を!?!?」となって…。
いやーだってひとのカバー写真て普通みないよね? 人のプロフィールいちいち見ます? ほとんどの人デフォルトなんですよ。 チャットワーク使ってて普通アイコンしかみなくないですか? アイコンはダイヤじゃないんですよ。 アイコンクリックしないと見れない画像なのに、いや〜〜よくみつけたなあ(;´Д`)

話してみると、薄桜鬼舞台から小澤廉にはまったひとで、バースデーイベいって2ショットチェキとるレベルのガチヲタで、他に好きな俳優とかいないの?ってきいたら鈴木拡樹とか…っていうから、ああ〜って感じだったのに、そのあとに「戦国鍋」ってワードがでてくるからそこ!?!?って感じでちょうわらった。最速で「のぶらん?」ってきいたら「はい」って(;´Д`)。イヤそこだけは確認しとかないとだめなんで。やっぱのぶらんだよな〜〜。またヲタあがった理由がおもしろくて、チェキとるとき近づいたら肌めっちゃ荒れてて、あー廉くん人間なんだ〜って思って…って。まあ彼忙しそうですからねえ(;´Д`)

会社いっても誰とも話さず帰ってくることがほとんどの毎日なのに、たまにこういうことが起こるから人がいるところって面白いなあ。

ちなみにあのダイヤの広告をカバー写真にすると、御幸の顔の位置にちょうどアイコンが来るので、たぶんアイコンは御幸にするのが正解だと思うけど、御幸がしゃべってるみたいになるのが嫌なのでアイコンはカップヘッドくんにしています。Falloutのヴォルトくんか、パワパフの博士か、アドベンチャータイムの朴璐美ゲーム機にするか迷ってカップヘッドくん君に決めた! ぼくのTwitterのアイコンのHenryくんもそうだけど、そのアイコンで何を言ってもどこかしっくりこない表情っていうのを常時探してアイコンストックしています。

かむばっく

フリーになるまでは広告業ど真ん中の広告やさんだったけど、フリーになってから、出版社いったりゲーム会社いったりほかにも色々いったけどさ、結局広告業界に戻ってきたわ、って話(;´Д`)
長期間の業務委託契約が切れて、次の業務委託を探したらたまたま広告業界になっただけなんだけど。
だからまた広告業界離れる未来があるかもしれんけども。

ひさびさに、えーと10年ぶりくらいか? かえってきたら、だいぶ変わってんなっていう印象と、もとに戻ってるなっていう印象があって。この10年完全に離れてたわけじゃないし、業界ど真ん中から外れただけで違う業界でやってたし、ど真ん中の話も小耳には挟んでたけど、その話からさらに一周まわって元に戻ってきた感じなんだ?っておもった。
まそりゃそうよ、この10年って何が一番かわったかっていうとスマホが出てきたんだけど。10年前ってスマホなかった。ちょうど出てきたばっかりでまだまだみんなガラケー。
その当時からしばらくはシステムにばっかり注目されてて。でも結局いまはクリエイティブじゃんみたいな話になってて。だからそうだって昔っから言ってたじゃん!(;´Д`)
システムはある程度自動化できるし、特に今はAIとか出てきたし、この10年分のデータでAIが学習してしまって人間がやるよりいいから、あと人間がやるところ、そうだクリエイティブだね、みたいな。
なん年後か何十年後かにはクリエイティブも自動化されるかもしれないけどね、まあ可能ではあるとおもう。けど、対応スピードで人間のほうがまだまだ強いきがする。急に違うこと言われてもそんなデータの蓄積がないです、みたいなことにならないのが人間のいいトコだと思うから。イレギュラーばっかだもんこの世界。

あーでも体質みたいなの変わってなくて、相変わらずもうすっごい体育会系だしポジティブ☆キラキラ未来☆系だし私みたいなアンニュイな人間にはキッツイわーって思うけど、思うんだけど、馴染みがあるというか、覚えがあるなって(;´Д`) 内向きの中にいる体育会系、というのか、ものはいいようというか言い方変えただけみたいな。
例えば
「やりたくないことしたくない」「楽しいことやろう、やりたい」「自分のために頑張る」
これ全部同じこと話してるんだけど、どの言い方するかでめっちゃ聞こえ方変わるみたいな。結局そういう話なんだよなあー。しばらく離れてたせいか、単純に年のせいなのか、全然自分と関わりがなくてもあると思えるようになったというか。

あと全然関係ないけど、なんでかしらんが随分若く見られているということに気づいたけど、わざわざ否定しなくてもいいかと思って、このままとくに自分から何もいわずにいこうとおもう…。聞かれたら答えるけど聞かれない限り言わないスタンスで行こうかなって(;´Д`) この業界年齢不詳多いし…イケルイケル