40歳から始める矯正治療2

前回の日記に、矯正治療はじめた経緯とかしか書いてなくて、前回やった治療については歯抜いてきた!しか書いてなかったんだけど、右側上下の歯2本ぬいたんで、今回は左の上下ぬいてきました。
左右でわけて上下セットで抜くのは「ご飯食べる時、痛くない反対側で食べれるから」って言われてすごい納得した。噛み合わせでワンセットなんだなあ。なるほど〜〜〜そっかあ〜〜〜!!!

なんで右を先にしたかっていうと、
前回の話なんだけど、先生も私も「別にどっち先やってもいいんだけど…w」って感じで。
「まあ、簡単なのは右側ですね」って先生が言ったから「じゃあそっちでww」って右側からになりました。
なので今回は「難しいほう」の左側です。

あ、その前に前回抜いてからの経過なんですけど、上は歯茎の上から生えてた八重歯ぬいて、下は重なり合って生えてた歯の唇側に出てる歯を抜いたんだけど、下の歯がね…。
残った重なりあってた後ろの歯にすっごい大きな虫歯があって!これが歯がなくなったことで露出してしまい痛いの〜〜〜!
虫歯ってほんっっといやな痛み方しますよね。日中仕事中とかあんまいたくないの。ご飯たべるときとか。夜ねるときとか。そうゆう時に思い出し痛みするじゃない。ほんとやだよね〜。みんな歯はちゃんと磨こうな…
磨いてても俺みたいに歯の後ろに完全に隠れてたらどうしようもないんだけどな!HAHAHA!!!

なので、まず左の抜歯前に「抜いたとこは大丈夫だけどこの!虫歯が!とてもいたいです!」って先生に訴えまして。先生には、ちょっとむずい抜歯+虫歯治療 という大変なことさせてしまうことに。そんでも時間内にやってくれるからありがたい。
左上左下右下に麻酔うって。歯の麻酔ってまじ痛いよね。先に虫歯治療してもらって。そのあと
「しんどそうなんで左下からいきまあす…」っていわれて。あれ僕しんどそうにしてたっけ?って思ったけどこれ違うわ、抜くのがしんどそうって意味だわ(;´Д`)
歯をぐりぐりされて「これ痛い?」「いあいれう」「麻酔たすね…これまだ痛い?」「いあい…」をなんども繰り返して「しんどい」の意味がわかった(;´Д`)
下の前に出る歯って中の歯茎が曲がってるんだって。その”曲がり”が他の歯を引っ張ってしまって痛いんだそうで。親知らずできいたなそんな話。
最終的に右下奥歯あたりまで感覚がなくなりました。すごい広い範囲で麻酔したんやね。
右上も「いあいれうー」「いあいー」を何回か言いました、これも他の歯に当たって痛いんだって…。
ちなみに痛くないときは「痛い?」「うん」「大丈夫?」「うん」という会話になります。口あけながらでも会話可能です(゚Д゚)
抜けた歯もらったけど、曲がってる部分は切られてました、やっぱそうするんだね。

あと、矯正科で奥歯の隙間にゴムを入れられてます。
奥歯は動かないように固定する装置をいれるんだけど、それを入れるための隙間をつくるんだって。
矯正装置の磨き方とか教わりましたけど、まだついてないのに教わってもなあ。

ほんとは写真あげれれば一番いいんだけど、正直グロ画像っていうか、いやまごうことなきグロ画像! なのでイラストおいときます。絵がかけてよかったね!
これ自分の口をうつした鏡みて描いてるので、実際にあなたから私を見た時には反転しているぞ(;´Д`)

上の歯下の歯

40歳から始める矯正治療

あと6日で41歳なんですけども(;´Д`)
実際金払うのは来月からなんですけど、もう前準備で歯抜いてきたし、もう引き返せんだろ!

ということで、書きます。いや〜、、久しぶりの日記だな。。。
矯正はじまったら書こう〜とか思ってたら、こんなに時間がたってしまうとは。

そう。
そもそも、矯正治療したいです、って矯正歯科を尋ねたのは37歳の時なのである。
三年前。さ、さんねんまえ。
その間、別にサボってたわけじゃないです。めっちゃ真面目に毎月毎月歯医者に通ってました!
まず検査して治療の方向きめるときに大学病院に変わったりだとかで、3〜4ヶ月かかって。
そのあと通院しだして1年半くらいたったころ、ほらあの例のコロナのあれで、急を要しない治療は延期ってことになって、10ヶ月くらい病院いけなかったりとかしました。いや俺は年齢的に早く治療したい!俺自身は急を要してるぞ!って思いましたけど、まあそんなワガママもいえず、緊急事態なんでしゃあないっすよね。

その間。歯周炎、歯槽膿漏の治療してました。
歯周病がひどくなるのは歯並びが悪いせいなんですが、歯周病だと歯並びを治す矯正治療ができないんです。
ああん。
歯周炎って歯茎が腫れるんですよ、みなさんご存知ですよね、それをね、切ったりとかしてました。
えっ腫れてるとこ、切るんだ…って思いました。切るんですよ。切りました。歯茎をめくって歯石をとったりとかね。
切ったらめっちゃ歯磨きしやすくなった。あとはひたすら歯磨きです。飯くって1H歯磨き。お菓子くって1H歯磨き。1ヶ月ごとに歯医者いって、どうしても磨けない部分をさらにきちんと磨いてもらう。それの繰り返し。
「歯周炎でなくなった骨はもう戻らないのに、この歯周炎の治療って、なにがどうなったらゴールなんですか?」って聞いたことがあるんですけど、一旦歯肉の腫れをなくすまで、のようです。とわたしは理解しました。明確なゴールないっぽい。歯周炎が治るんじゃなくて炎症をおさえるって感じなんかなと。

で、やっと今夏、具体的な矯正治療の説明きいて(1ヶ月)、また検査して(1ヶ月)、治療方針決まりましたの説明をうけ(1ヶ月)トータル3ヶ月…かかり。
これから器具を作っていくよ〜ってなって。
その器具を作ってる間に、矯正治療に不要な歯を抜くんですけど、それをね今日2本抜いてきましたの。
右上の八重歯と、右下の前側に出てた歯。
来月またさらに左側上下2本抜きます。

なんで今になって矯正治療しようと思ったのか?
ぼくの歯はいわゆる「叢生(そうせい)」というやつで、歯並び全体が前後に凹凸しているやつでして。
たまたま歯石取りに行った時に「邪魔な八重歯を抜いてもらうってできないんですか」って言ってみたら
先生 「この歯はいいけどこっちは抜いたら歯抜けになっちゃうよ、まあそれは矯正してもいいけどね」
わたし「えっえっ!いまからでも矯正ってできるんすか!?」
先生 「まあ、、、女性は平均80まで生きるからね…」
わたし「できるってことですか!?矯正します(即答)」
先生 「いやいやそれにはまーいろいろ他の治療もしないと、、」
って感じでごまかされてうざそうにされてしまったので、しってるぞ!わいの歯が面倒くさいことは!貴様いまめんどうだって思ったな!?といらっときて、その足で近所の矯正歯科ぐぐって行って「矯正したいんですけど」って行ったのが始まりです。
行ったところで予約してくださいネって言われただけなんですけど、予約して改めて行って検査とかして、そこで「何年かかっても徹底的にやります」っていったら大学病院紹介されて、現在に至るわけです。

ここで悲しいお知らせです。
この矯正治療が終わっても私の歯は、芸能人みたいなビシっと綺麗な歯並びにはなりません。
そうなんです。ならないんです。前後重なってる歯がないように並べていくけど並べたところで歯と歯の空間はあくし高さも綺麗には揃わない。
ここまで2年かけて歯周炎治して。ここから矯正治療費80万円。さらに4〜5年かけて。痛い思いして。
何回か検査って書きましたけどこれ検査1回3万かかります。すでに3回やってます。今日の抜歯も1本5000円の保険適用外の自費治療です。
ここまでやって望める成果は、今より歯列的にはマシになるけど今よりもっと歯茎は下がるし見た目も今よりはマシ程度です。そうなったらいいほうで。
もしかしたら、移動したら抜けてしまう歯がでてくるかも、、歯茎全体がもうダメってくらい下がってしまったら治療中止になるかも、、、ということもある。
すきっ歯や歯茎のみための治療は矯正とはまた別の治療…

ほんと面倒臭いし、何度も何度も「今更何してん…意味あんの…」って我にかえりそうになるんだよねえええ
きえええええ
だからね、ちょくちょく進捗かいて自分を鼓舞していこうと思います。やるぞ!やるぞ!おれは!
やるんだ!!ぞ!!!!
たぶん装置つけるまでは楽しいけど、そこから数年は地獄と思う。ほんとのたたかいはこれからだ!