40歳から始める矯正治療2

前回の日記に、矯正治療はじめた経緯とかしか書いてなくて、前回やった治療については歯抜いてきた!しか書いてなかったんだけど、右側上下の歯2本ぬいたんで、今回は左の上下ぬいてきました。
左右でわけて上下セットで抜くのは「ご飯食べる時、痛くない反対側で食べれるから」って言われてすごい納得した。噛み合わせでワンセットなんだなあ。なるほど〜〜〜そっかあ〜〜〜!!!

なんで右を先にしたかっていうと、
前回の話なんだけど、先生も私も「別にどっち先やってもいいんだけど…w」って感じで。
「まあ、簡単なのは右側ですね」って先生が言ったから「じゃあそっちでww」って右側からになりました。
なので今回は「難しいほう」の左側です。

あ、その前に前回抜いてからの経過なんですけど、上は歯茎の上から生えてた八重歯ぬいて、下は重なり合って生えてた歯の唇側に出てる歯を抜いたんだけど、下の歯がね…。
残った重なりあってた後ろの歯にすっごい大きな虫歯があって!これが歯がなくなったことで露出してしまい痛いの〜〜〜!
虫歯ってほんっっといやな痛み方しますよね。日中仕事中とかあんまいたくないの。ご飯たべるときとか。夜ねるときとか。そうゆう時に思い出し痛みするじゃない。ほんとやだよね〜。みんな歯はちゃんと磨こうな…
磨いてても俺みたいに歯の後ろに完全に隠れてたらどうしようもないんだけどな!HAHAHA!!!

なので、まず左の抜歯前に「抜いたとこは大丈夫だけどこの!虫歯が!とてもいたいです!」って先生に訴えまして。先生には、ちょっとむずい抜歯+虫歯治療 という大変なことさせてしまうことに。そんでも時間内にやってくれるからありがたい。
左上左下右下に麻酔うって。歯の麻酔ってまじ痛いよね。先に虫歯治療してもらって。そのあと
「しんどそうなんで左下からいきまあす…」っていわれて。あれ僕しんどそうにしてたっけ?って思ったけどこれ違うわ、抜くのがしんどそうって意味だわ(;´Д`)
歯をぐりぐりされて「これ痛い?」「いあいれう」「麻酔たすね…これまだ痛い?」「いあい…」をなんども繰り返して「しんどい」の意味がわかった(;´Д`)
下の前に出る歯って中の歯茎が曲がってるんだって。その”曲がり”が他の歯を引っ張ってしまって痛いんだそうで。親知らずできいたなそんな話。
最終的に右下奥歯あたりまで感覚がなくなりました。すごい広い範囲で麻酔したんやね。
右上も「いあいれうー」「いあいー」を何回か言いました、これも他の歯に当たって痛いんだって…。
ちなみに痛くないときは「痛い?」「うん」「大丈夫?」「うん」という会話になります。口あけながらでも会話可能です(゚Д゚)
抜けた歯もらったけど、曲がってる部分は切られてました、やっぱそうするんだね。

あと、矯正科で奥歯の隙間にゴムを入れられてます。
奥歯は動かないように固定する装置をいれるんだけど、それを入れるための隙間をつくるんだって。
矯正装置の磨き方とか教わりましたけど、まだついてないのに教わってもなあ。

ほんとは写真あげれれば一番いいんだけど、正直グロ画像っていうか、いやまごうことなきグロ画像! なのでイラストおいときます。絵がかけてよかったね!
これ自分の口をうつした鏡みて描いてるので、実際にあなたから私を見た時には反転しているぞ(;´Д`)

上の歯下の歯

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。