退職

してきました。
なんか寂しい……もうこの会社に通勤しないんだなぁ……
なんつうか、東京に居場所がなくなった気分。
最後の思い出は恵比寿の駅前のお祭りでした。
p_1600_1200_447B8F4D-E6A6-42E7-8123-E1644F893253.jpegp_1600_1200_4974565F-662D-4FC6-A510-54417584D01C.jpeg
去年も行ったんだよな、経理の人こと社長の嫁に誘われて。

しっかしなぁ…なんかこうも計画通りだとすごく不思議な感じがする。

ずっと10代の頃から、それこそ小学生くらいの頃から「将来はおうちでできる仕事したいなぁ(家から出たくないというだけの理由)」とか思ってて。

高校で進路を決めるとき、なんとなーく「絵描く仕事したいけど絵で食っていけるほど現実は甘くないの知ってるし、じゃあ他の方向としてはパソコンとか使って特殊な絵が書けばそれなりにお金になるんじゃないのかな」と考えて、じゃあ短大に進むより専門学校行って3DCGとかやろう、と思って。
(結局3DCGは半年で飽きて学校に行かなくなってバイトばっかりして、学校にはインターネットしに行く感じになるんだけども。そこでWEBとの出会いがあったから今がある(´ー`))

ただのアルバイトのまま就職もせず、専門学校卒業して。初めて飲食店アルバイトじゃなく「会社」で働いた22歳頃に「30くらいにはフリーで仕事するか会社作りたいなぁ」って思い始めて。
その会社で30歳の人に「30なんて遅いよ!もっと早く起業しなよ!25歳くらいで!」って言われたんですけど、あまりに自分に何もなく、あと3年足らずで自分が起業できるとも到底思えなかったので「やっぱ30だな」と。
その頃から「30までは修行だ」と漠然と思い始めて。
(ちなみにその30歳の人がすごく若々しくて生き生きしていて美人で明るくて面白くて、ワシの「憧れの30歳の女性」になった。わしもあんな30歳になりたいと思った。今なれてるかはわかんないけど。当時は30歳ってすごく大人だと思ってたんだよね。今30目前にして思うのは、「全然大人なんかじゃないwあのときとあんま変わってないw」ってことだ。わらい)

不況で相変わらず正社員のクチはなかったけど、派遣でいろんな会社を転々とした。「これもいろんな会社をみる良い機会だし、修行だ」と思えばかなり楽しかった。実際、電話に出るのって会社で一番嫌いな仕事だったんだけど、テレホンアポイントの仕事ににグッドウィル(笑)から派遣されて以来、電話に出るのが怖くなくなった。まちがえた敬語とか使ってしまってもハキハキ自信ありげに喋ればいけるってわかって、これは本当に良い経験だった。

前の会社を辞めなきゃならなくなった26歳の時、次どうしよう、って考えたとき「ディレクションはもうなんとなくわかった。でもデザインが出来ないとひとりっきりでは仕事ができない」と思って、デザイナーに転向して、大阪を見限って東京で就職先みつけた。初めての正社員。
27歳から東京で働き始めた。

たった2年前なんだよね。2年半前か。
あの時は、まさか2年後自分が本当にフリーになるなんて思いもしなかった。
本当に「30くらいにフリーになれれば」という漠然とした目標が実現してしまうなんて、考えたこともなかった。
だって、なる方法がわかんないし。わらい。いやー、縁とか人脈とかないしね。
ていうか、べつになれなくてもよかったんだもん。
「なれたらいいなぁぽわわわーん」レベルであって、会社を辞める気なんてなかったし、フリーについて調べもしていなかったし、まして起業なんてまったく考えてもいなかった。
ただ、「30までは修行だから、フリーになるためにはどんな力がいるだろうかね?」って考えて運良くその方向に進んでこられただけだ。

あそこへ行こう、っていう方向がないと西に行っていいか東に行っていいかわからないから、「ああそういえばフリーになりたいとか思ってたんだった」っていう感じで理由を付けて進む方向を定めてきただけなんだよね。なんかそんなかんじ。いやまじで。

で、今29歳。
12月1日の30歳まであと4ヶ月。本当にフリーランスになってしまった。「30歳くらいに」を30目前で叶えてしまった。
まさか叶うと思ってなかった。
クライアントからヘッドハンティングなんてされなければ、なってなかった。
「業務委託で来て下さい」って言われなければ、なってなかった。
いわゆるチャンスなのかどうなのかはわからない。だってこれからどうなるかわかんないし。
成功してから「あの時がチャンスだった、それを掴んだんだ」って言えるわけで。
失敗したらソレただの死亡フラグじゃん?
これがチャンスかどうかは、これから決まるんだ。おおなんかかっこいいぞ(;´Д`)

なんかね、ずっと運だけで進んできた気がする。
自分が決めてきた道だけど、ずっと流されてるんだよね。前の会社も今の会社も辞めようと決めて辞めたわけじゃなくて、辞めなければならない状況になったから辞めただけ。
これからもこの流れにのっていって大丈夫なんだろうかね?わらい
この流れの先は滝とかになってて、ずどーんって落ちるんじゃないんだろうか。
でも、まぁ、そうなるんだったらそれでいいか。
わりと楽観的なんだよね、いつも。あんまり流れに逆らおうとしない。
さて、これからどうなるんでしょうね。

“退職” への 2 件のフィードバック

  1. >なんかね、ずっと運だけで進んできた気がする。
    >自分が決めてきた道だけど、ずっと流されてるんだよね。

    運だけで進んできたならこれからも運で進んでいけると思います!
    私も1つ仕事が減ってもタイミングよく1つ仕事が増えたり、
    そんなことが何度もあってきっと自分は運がいいんだろうなーと思っています。
    30前に仕事を辞めたい辞めたいと思ってて、
    結婚して大阪へ来て1年目は仕事が少なかったけども
    それなりに楽しかったし、今も職場はいい人たちばかりで楽しいです。
    Ginyaさんは対人運もいいんじゃないんでしょうかねー。
    周りの人たちを大切にして今まで通り頑張っていったら大丈夫だと思います。
    私ももう少し頑張ってみようかなー。という気になりました(笑)

    1. こんな独り言にコメントありがとうございます!
      そうですね、縁があって独立できたのでこれからも縁を大切にして頑張ります。
      大阪は相変わらず超不況なんでしょうか。東京もこの業界ヤバいですけど…
      お互い頑張りましょうヽ(´ー`)ノ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。