右下の親知らず抜いてきた

右下の親知らずを、抜こう抜こうと思って早4年…

やっと抜いてきました(;´Д`)

あごが小さくて歯がでかい超のつく乱杭歯で、小さい頃から「君の下の親知らずを抜くのは難しい」とびびらされ、それでも「いつかは抜かないとだめ」と言われ(;´Д`)大阪で実家から通院していたとても腕のいい歯医者さんからは「別にいつ抜いてもいいんだけど子供産むまでには抜こうね^-^」と言われ…

ここ一年ちかくで、ついに「食事をするのが苦痛」レベルの虫歯になったので(虫歯の痛みが問題なのではなく、食べかすが虫歯の穴につまり非常にわずらわしい)、いいかげん抜こうと思い駅前の歯医者へ。
「そろそろ抜いてもいい頃ですね」
と言われ、決行の日を1/22(金)に決めたのが先々週の話。

実は去年にも一度職場の隣の歯医者に行ったんだけど、そこでは「難しい抜歯になるので、紹介状を書きますから大学病院へ行ってください」と言われたんだよね(;´Д`)しかも、「一日目で歯を抜いて、次の日は消毒に行って、その後経過をみて抜糸なので、仕事を休んでもらわないと…」という話。
やってられるか!!上述の大阪の実家の近所の歯医者では抜くのはすごく大変とは言われてたが大学病院に行けなんて言われたことなかったぞ!!

ということで放置してた(;´Д`)仕事が自由に休めるような部類ならとっくに休んでるし。

まぁそういうこともあって、駅前の歯医者に行くのも、構えて行った。
大学病院へ…みたいな話になるんだったら、他の歯医者探そうと。
ウチの駅前って、歯医者が5~6件あるんだよね(;´Д`)だからここでだめなら他に行くまでだと。でも大丈夫だった。歯を抜くのに大学病院勧めるのがTOKYOのスタンダードなのかと思ったけど違ったよ(´ー`)
しかもこの歯医者、営業時間がすげえながい(;´Д`)朝10時から夜は21時までやってるし、土曜も18時までやってる。美容院かよ。

で、難しいと言われてきた内容なんだけど、わしは親知らずが完全に水平に生えてるのね。あごの小さい人はだいたいこうなるらしいんだけど。歯肉の中に歯の大半が埋まっていて歯のサイドがちょっとだけ顔出してる状態。で、わしの場合歯が成人男性並みにでかいので、歯が骨と癒着していて、まぁこれが顎関節症の原因のひとつでもあるんだけど、歯肉をかっさばいて歯を削って引っ張って削って引っ張っての繰り返しで抜くと。

治療の最中はもう「口内レイプ」という単語が頭をかけめぐっていた(;´Д`)
麻酔で痛みはないんだけど、なんせもうドリルの音が頭蓋骨中に響くのよ。歯を削ってるんだろうけど、もうね、あの歯医者でよく耳にするチュイーンという高い音じゃないよ、ガガガガガガって歯を割る音。まさに「ドリル」ってかんじの音。子供が聞いたら泣き叫ぶレベル。
ドリルで歯が口の中で粉砕されて口の中ザリザリだもん。なんか吸引してくれてるんだけど、それって患部のところだけで、それ以外に飛び散った歯の欠片は放置(;´Д`)

途中で「じゃあ、あごの下で握り拳作って支えててください」って何回か言われて、ものすごい力で歯をぐいぐい押される。あごがはずれるっ(;´Д`)その時もペンチの音もがっちんがっちん鳴る(;´Д`)それとドリルの繰り返し。

しばらくそんな状態が続いて、どんな状況なのかよくわかんないけどたまに先生が「よし!」って言うの(;´Д`)多分抜けたんだろうな
最後のほうで「あー曲がってるねこれ」って助手の女性と話してたから、根本のことだろうか。

そのあとは口の中をなんかばっちんばっちんされて、口から糸がびろーんって(;´Д`)痛みはないけど糸ひっぱられてる感覚だけはわかる。
口の中でパチンっていう糸を切る音が聞こえて、しばらくガーゼ噛まされて、それを取ってもらってやっと口をすすげた(;´Д`)

口がざりざりしてたので念入りにすすいだ(;´Д`)ずっと口開けっ放しだったから唾液がねばねばしてるし、歯の欠片と思われるものが舌にはりついてとれなかったので指でとった。何回かすすいでると、口からドロッと血のかたまりがががががががが(;´Д`)ヒッ

台の上を見たら、赤い血にまみれた歯のかけらが四つ、ぬらぬらと光って横たわってた。いやらしい。

治療時間は1時間くらいだったかなぁ。最後の方で麻酔がちょっとづつ切れてく感じがわかるのが怖かった(;´Д`)最初は全然右の唇の感覚がなかったのに、ちょっとずつはっきりしてくるんだよ、しびれる部分が戻るというか。
まぁ完全に戻ったのは寝る前だけど。

ガーゼの予備と抗生物質と痛み止めをもらって終了(;´Д`)
そのあとスーパーで晩飯買って普通に食いました。この程度の痛み生理痛にも遙か及ばねえんだよカスが!とか思いながら鶏の足とか普通にかじってた。

麻酔が完全に切れる前に痛み止め飲んどくのがおれのジャスティス!なので痛み止めと抗生物質飲んで、口の中を鏡でのぞいて「糸が見える(;゚Д゚)」とか「赤く熟れた秘肉がぽっかりと黒く口をあけていて」とかついったーに書いたりしてた。あほだ。でもなんかほんとそんなかんじ。歯肉が腫れて膨らんでるところに歯の後が黒く穴になってて、縫った糸の結び目がぴろっと見えてて。

「抜いあとすぐはご飯が食べられないかも」とか「痛みがひどかったら今日だけはタオルで冷やしてもいい」とか「出血が止まらなかったらガーゼを30分噛んで」とか色々言われたけど別にいつもとかわらなかった。普通に飯食ったし。歯から血が出るのもいつものことだし。歯磨きも普通にしたし。
腫れてるところを抑えたらそりゃ痛むけど、普通にしてる分には痛くないっつうか、痛い…のかなぁこれ。普段の偏頭痛とか貧血とか生理痛のほうがよっぽど痛いけど。

先生の腕がよかったのかしら。

“右下の親知らず抜いてきた” への 1 件のフィードバック

  1. 3年くらい前にほぼ同じ経験をしたので読んでたらデジャブ!!
    歯の状態も治療の過程も終わってからもあんま痛くなかったのまで一緒だ。
    ついでに21時まで&土日営業も一緒だから同じ歯医者かと思ったくらい。
    腕いいから儲かる⇒設備も技術も最新、みたいな感じなのかね~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。